7月 07

3日目の今日は結構ノンビリ。札幌から函館まで函館本線で。
これといってネタもないので、駅舎シリーズです。

まずは小樽駅。

20160707_101942

観光地の玄関だけあって、立派な駅舎です。
ここまではそれなりの本数の列車があるのですが、この先は少し減りますね。
続いて倶知安駅。

20160707_122106

新幹線が札幌まで伸びた際には、ここにも駅ができるそうです。でもなぁ、そうなると、長万部〜倶知安〜小樽の通称「山線」は廃止になるんじゃないだろうか・・・
ここから長万部までは更に本数が絞られます。通称「山線」、その通称にピッタリの眺めでした。もっと天気が良ければ、羊蹄山もきれいに見えたことでしょう。
山線、山線と言っていますが、じゃあ「海線」はあるのかというと、あります。函館本線じゃありませんけどね。

長万部駅からは噴火湾を眺めながら森駅へ。

20160707_153038

この森駅から大沼駅までの函館本線は二つのルートがあります。急勾配ですが距離の短い大沼公園駅経由のルートと、大回りですが勾配が緩い渡島砂原駅経由のルート。現代のメインは距離の短いルートです。そちらのルートは乗車したことがあるので、今回は未乗の渡島砂原駅経由のルート、通称砂原線に乗車。高校生の帰宅時間に重なったのですが、あっという間に車内はガラガラ。ここも厳しいかもしれませぬ。

最後に、新装なった新函館北斗駅。

20160707_172434

明日はここから北海道新幹線に乗る予定。

 

Posted: 7月 7日 2016 at 22:02 886 views   Tagged with:




7月 06

北海道二日目は札沼線と留萌本線がメイン。

まずは札沼線。名前の通り、以前は札幌駅(精確には桑園駅)と留萌本線の石狩沼田駅を結んでいたのですが、40年以上も前に新十津川駅・石狩沼田駅間は廃止されています。
電化され「学園都市線」の愛称が似合う札幌〜石狩当別・北海道医療大学の区間は、かなりの頻度で電車が走っています。その全区間ではありませんが、日中帯でも20分毎。それに引き替え石狩当別以北のディーゼル車はグッと頻度が下がります。浦臼駅・新十津川駅間にいたっては、一日一往復のみ。新十津川に 9:28 に着いて 9:40 に発車するだけ。多分日本一早い最終列車になってしまったのでしょう。いつ廃止されても不思議じゃありません。

20160706_082248

その列車が新十津川駅に着いたところ。

20160706_093032

駅舎はこんな感じです。

このまま札幌まで引き返しても良かったのですが、石狩川を渡ればすぐそこは滝川市。函館本線の滝川駅があります。
徒歩だと1時間近くかかりそうなのですが、都合の良いことに「新十津川町役場」というバス停から滝川駅の隣にある滝川ターミナルまでのバスが 9:41 に出ています。新十津川駅から 200m程北上した交差点、右に見えるのが新十津川町の役場ですが、左にあるサンクスの前のバス停が目的の「新十津川町役場」バス停です。役場の前にも同じ名前のバス停があるのだとか・・・

滝川駅から深川駅に向かい、留萌本線に乗車。

20160706_105332

2両編成ですが、客扱いは1両目だけ。今年12月4日で廃止になる増毛駅を目指します。

20160706_121202

途中の留萌駅で2両を分割。左がそのまま増毛行き、右が深川へ引き返す車両です。

20160706_132050_01

ここからが廃止される区間。留萌駅からは海を眺めながら。
ガラガラの車内でノンビリとと言いたいところですが、廃止日前倒しが発表されたばかり故なのか、平日にもかかわらず30人ほどの方が乗車されてました。地元の方らしき人はやはり2〜3人。他人のことは言えませんが、廃止が決まる前に乗りに来なきゃいけませんね。

20160706_124910

増毛駅でも複数の方がカメラを構えてお出迎え。

20160706_125006

良い天気なのですが、さすが北海道。半袖シャツでは肌寒い。

そのまま深川駅まで引き返し、

20160706_151835_01

785系スーパーカムイで岩見沢駅まで。今となっては懐かしい「L特急」です。

20160706_162409

で、その岩見沢駅ですがかなり素敵。季節的にも恵まれたのでしょうが、緑の中に映えてました。

岩見沢駅から室蘭本線で苫小牧駅まで行き、その後これまた珍しいL特急すずらんで札幌に帰着。
本日はかなりの強行軍でしたが、明日はチョッとのんびりの予定。

 

Posted: 7月 6日 2016 at 23:40 850 views   Tagged with:


7月 06

ちょっと早めの夏休みを取って、昨日は苦手な飛行機で新千歳空港まで。どこかの空港と違い、15分毎に快速エアポートが札幌まで運行されている利便性が高い空港です。

初日の昨日は、札幌市交通局の路線を乗り潰し。地下鉄は勿論、昨年環状化された市電もあります。

20160705_160916_01

以前からの車両も多いのですが、「ポラリス」という愛称を持つ新型の超低床車両も活躍しています。乗車したのはその新型。乗車前、電停で待っていると隣にいらっしゃったご婦人が、新型車両は座席が少ない・座りにくいと話しかけてこられました。確かに、どこの低床車両もそんな感じがしますね。

乗り潰しだけでは「アレ」ですので、「日本3大がっかり名所」にもエントリーされている時計台を眺めてきました。

20160705_155654

林立するビル群のなかにあることが「がっかり名所」の所以なのでしょうが、高知のはりまや橋と比べるとまだまだ。がっかり感はあちらの方がかなり上ですねぇ。

その後、学生時代の先輩と30年ぶりにお会いして旧交を温め、本日は今回の目的の一つである留萌本線に向かいます。

 

Posted: 7月 6日 2016 at 4:04 768 views   Tagged with:


1月 10

平成筑豊鉄道に乗ってきました。

20160110_114638

元はと言えば、国鉄特定地方交通線の伊田線・糸田線・田川線。国鉄時代に乗ったことはありましたが、第三セクターになってからは初めての乗車です。

20160110new

こちらが今月の時刻表の路線図。

20160110old

そしてこれが、1978年10月号の路線図。
漆生線とか上山田線とか添田線とか。油須原線という未成線もあったそうです。隔世の感ですねぇ。

 

Posted: 1月 10日 2016 at 19:48 955 views   Tagged with:


12月 23

雨の中、姫路城を眺めてきました。

20151223_142610

うん、雨です。それでも噂以上の白さ。
前回尋ねたのは3年前。当時はまだ修理中でした。

赤穂城跡・姫路城 | KNCN weblog

20151223_142830

角度を変えても雨です。

 

Posted: 12月 23日 2015 at 19:28 1,360 views   Tagged with:


preload preload preload