2月 01

carpfan.red というドメインが取得できましたので、WordPress でサイトを立ち上げてみました。

スクリーンショット 2015-02-01 18.55.06

カープファンのページ

よろしかったら、フォーラムに書き込んでみて下さいませ。
加えて、「こんなコンテンツがあればいいのに」というご意見など、お待ちしております。

 

Posted: 2月 1日 2015 at 18:58 1,645 views   Tagged with:




10月 26

この weblog でも利用させていただいている WordPress ですが、Version 3.7 がリリースされました。

ハイライト
皆さんは何も変化に気づかないかもしれませんが、それでもOKです。

  • 自動アップデート
  • メンテナンス&セキュリティリリースをバックグラウンドで更新。
    ナイトリービルドを使っている開発者のための毎日の更新。

  • より強力なパスワードメーター
  • 新しいパスワードメーターによりユーザーにより強力なパスワードを選ぶよう促すことが可能に。

  • 検索の改善
  • より関連性のある検索結果となるよう改善。

  • 国際化対応の改善
  • ローカライズ版がさらにすばやく完全な翻訳を更新できるように。
    翻訳ファイルの更新を含むバックグラウンド更新。

ま、そう言う事だそうです。
気づかず、何事もないように使いつづけることができることは幸せです。
いろいろ裏で貢献していただいている方、ありがとうございます。

テーマ Tewnty Fourteen の日本語化(非公式) | 半月記

 

Posted: 10月 26日 2013 at 19:35 3,023 views   Tagged with:


3月 31

プロ野球2012年シーズンも開幕したのですが、あまりに腹立たしいのでまったく別の話題。

この Weblog を運用しているサーバなのですが、以前は自宅サーバで運用していました。1年ほど前に Bizホスティング ベーシック に乗り換えたのですが、さすがにちょいと高価。自由に OS をインストールできることは気に入っているのですが、流石にってところです。実用性だけで言えば、WordPress がインストールできれば良いのですけど、やはり OS は自前で用意したいかなあと思いまして・・・

で、最近見つけたのが お名前.com VPS(KVM) というサービス。カスタム OS で FreeBSD 9.0 も選択できます。インストールさえできてしまえば、後はこちらのものw

15日間のお試しサービスもあり、初期費用も無料とのことでしたので、早速申し込んでみました。

これまで使っていた「Bizホスティング ベーシック」は固定IPアドレス複数の環境でファイアウォールも用意してくれていたのですが、こちらは標準ではIPアドレス一つでインターネットに直にサーバが接続されている感じ。仕方ないので、IPFW で安易にファイアウォールを構築。う〜ん、内からの FTP 周りの設定がよくわかりませんがなんとかなっているようです。

ドメインの管理と DNS サーバは お名前.com でということでしたが、このドメインは他社管理。インストールした FreeBSD 上で DNS サーバを立ち上げ、なんとかなっているようです。

で、DNS 辺りと Web 周りを移行してみました。同じ kvm を利用しているのですが、メモリや CPU の使用からすると、「Bizホスティング ベーシック」よりも快適かもしれません。最も安いプランですので HDD はもう少し欲しいかなと思わないではありませんが、70GB あれば当面不足はありません。70GB の中身が 20GB + 50GB なのはちょっといただけませんけど。
信頼性は「Bizホスティング」の方が上かもしれませんが、個人利用ですので、多少の問題は笑って許してですね。

お試し期間中は内からの port 25 が閉じられているそうで、未だメールは移行していません。OP25B 状態ってことですね。お試し期間が終わったら、メール周りも移行して Bizホスティングは解約でしょうかね。N○T コ○ュ○ケ○シ○ン○様とのしがらみもなくなったことですし( ^_^)

 

Posted: 3月 31日 2012 at 20:16 4,056 views   Tagged with:


4月 30

この weblog 等を運用しているサーバを移行することにしました。これまでは自宅サーバ。移行先は深い理由と浅いわけなどがあって、

クラウド型仮想サーバー「Bizホスティング ベーシック」|NTT Com 法人のお客さま

これです。仮想サーバー提供モデル(OS無しモデル)に使い慣れた FreeBSD をインストールすることにしました。

仮想サーバは KVM で提供されているそうで、ゲスト OS として FreeBSD を動かすことになります。これといった情報が見つかりませんでしたが、いつでも元の環境に戻ることが出来るわけですのでとりあえず移行準備開始。

まずは、amd64 版 FreeBSD 8.2-R をインストール。DVD イメージから簡単にインストールできました。コントロールパネルの動作が重めでしたので、ちょっと不安に思ったりもしたのですが、実際の動作はそれなり。コンソールも若干重めでしたので、FW をちょこちょこっと調整して、ssh でログイン出来るようにしてから本格的に移行作業を開始しました。
まずは、csup(port 5999 を使うそうです)出来るようにし、最新の STABLE にアップデート。自宅サーバで動かしていた DNS サーバを移行してから、portsnap で ports を最新の状況にし、必要な ports をインストールしていきます。
www/apache22、database/mysql55-server、lang/php5 あたりをインストールし、既存の設定を参考に httpd.conf 等を書き換えてとりあえずの準備完了。php5 が標準では Apache module をインストールしてくれないことに後から気付いて、ちょっと時間を無駄にしてしまいましたけど。
WordPress の移行は、既存のサーバにあるファイル群をそのままコピーし、mysql のデータを移行するだけ。
WordPress 自体にもエクスポート/インポートの仕組みがありますし、その他ツールもあるようですが、mysql 標準のコマンドを使うことにしました。
既存のサーバで、

% mysqldump データベース名 -u ユーザ名 -pパスワード > ダンプファイル名

とし、ダンプファイルを新サーバに持っていって、

% mysql -u ユーザ名 -pパスワード データベース名 < ダンプファイル名

とすれば、簡単です。
バーチャルホストで運用していますので、/usr/local/etc/apache22/extra/httpd-vhost.conf と DNS サーバの設定などを書き換え、ますは wp.kncn.net だけ新サーバに向けました。他のコンテンツも基本的にはコピーするだけで、その都度上記ファイルなどを書き換えております。明日までには Web 関連は完全移行したいなぁ。で、次の3連休でメール関連を移行できればいいのですけどね。

1CPU、1GBメモリ、100GBストレージの最小モデルですが、これまで使っていた自宅サーバと比べて特に不満を感じることはなかったりします。まぁ、現段階での感想ですけど。固定IPの費用や電気代、サーバが発する熱・音を考えると、そんなに悪い選択ではないのかなと思い始めました。これからの季節を考えるとなおさらです。好き勝手に弄れるという自己満足も味わえますし。

 

Posted: 4月 30日 2011 at 10:04 2,804 views   Tagged with:


3月 02

この weblog で使っている WordPress が 3.1 にバージョンアップされました。

WordPress | 日本語 » WordPress 3.1 日本語版リリースのお知らせ
WordPress | 日本語 » WordPress 3.1 をお楽しみください

基本からしっかりわかる WordPress 3カスタマイズブック (Web Designing Books)何が良くなったのかわかっていませんが、縁起物ですのでとりあえずアップデート。
bowz さんが紹介されている「内部リンク機能」が便利そうではあるのですが、普段ビジュアルエディタを使うことがあまりありませんので、使うことはないかもしれません。

ところで、WordPress 日本公式キャラクターが登場したそうです。名前が募集されるそうですので、ネーミングセンスがある方は応募されてはいかがでしょう。私はセンスありませんので、遠慮いたしますが・・・

 

Posted: 3月 2日 2011 at 21:18 2,541 views   Tagged with:


preload preload preload