6月 14

2週間の無料期間が過ぎたので、「デジタル JR時刻表 – 交通新聞社」を購入しました。

img_0123

以前は B5判のJTB時刻表が旅のお供でしたが、最近は重さに耐えられず持ち出すことが減りました。乗換案内的なアプリでも、最低限の必要性は満たすことができるのですが、前後の列車とか一覧とか「時刻表」でないと困ることもありますからね。

img_0124

小さな字が苦手になりつつある今日この頃からすると、拡大できる点が紙の時刻表と比べて嬉しいところ。

7月31日までは、特別価格で購入できます。

個人的には、JTB の時刻表の方が好み。365日分を購入しましたので、1年間はこちらを利用しますが、1年後には JTB が頑張ってくれていることを願いつつ。

 

Posted: 6月 14日 2015 at 12:18 1,109 views   Tagged with:




3月 10

新しいMacBook に物欲を刺激されてしまいました。

日本時間の本日未明、Apple がイベントを開きました。
イベントの目玉は、Apple Watch だったのでしょう。興味がないとは言いませんが、このブツはチョッと様子見が無難なところでしょうか。
それに合わせて、iOS もバージョンアップ。

スクリーンショット 2015-03-10 18.54.53

ま、縁起物ですのでバージョンアップしておきました。

本題の「新しい MacBook」ですが、私が所有している MacBook Air 11-inch より薄く、軽く。ちょっぴり奥行きは増しているようですが、幅は若干狭くなっています。私にとっての目玉は Retina ディスプレイでしょうか。今の MBA も悪くはないのですが、やはり画面が「狭い」わけです。それが 2304×1440 の解像度になるだけでも嬉しいことです。今この投稿を書いている 27inch iMac が 2560×1440 ですから、ほぼ同じディスプレイ環境が 1kg 未満で手に入るわけです。悪いわけがありません。

ただ、お値段が立派過ぎ。上位モデル(1.2GHz Intel Core M, 8GB DDR3, 512GB SSD)で、184,800円(税別)。プロセッサを 1.3GHz にしたり、メモリを増設したり(できるかどうかは不明ですが)したら、あっという間に20万超。うぅ〜ん、立ち止まってしまいます。毎日使うわけでもなく、泊まりがけの外出時に使うのが主な用途だったりしますしね。

そういうわけで、4月10日の発売日まで悩みそうです。手元の MacBook Air (11-inch,Mid 2012) 2GHz Intel Core i7, 8GB DDR3, 256GB SSD を高く引き取って、背中を押してくれる方がいらっしゃれば嬉しいのですけどね(‘-‘*)

ついでながら、Apple TV が値下げされたようです。つい先日、Apple TV を手に入れた知人は泣いているに違いありません。

 

Posted: 3月 10日 2015 at 21:44 1,422 views   Tagged with:


11月 22

ownCloudあちらのサーバにインストールしてみました。この ownCloud ですが、Dropbox のように使えるオンラインストレージを自前サーバで実現できます。他にもカレンダーや連絡先の機能もあるようです。
Dropbox でいいじゃないというご意見もあるでしょうが、大事なファイルを第3者に預けるのもねぇと思っただけなんです。

tarball や Linux 用の Package が用意されているようですが、FreeBSD の ports からもインストールできます。
ports/www/owncloud/make install clean するだけでインストールは完了。
あちらのサーバでは、apache24 を使っていますので、/usr/local/etc/apache24/httpd.conf に、

# ownCloud
Alias /owncloud /usr/local/www/owncloud
AcceptPathInfo On
<Directory /usr/local/www/owncloud>
    AllowOverride All
    Require all granted
</Directory>

を追記して、SSL でアクセスするために、

LoadModule socache_shmcb_module libexec/apache24/mod_socache_shmcb.so
LoadModule ssl_module libexec/apache24/mod_ssl.so
Include etc/apache24/extra/httpd-ssl.conf

のコメントを外しておきます。

/usr/local/etc/apache24/ に、openssl を使って自己証明書を用意。Apache/SSL自己証明書の作成とmod sslの設定 – maruko2 Note.を参考にさせていただきました。

apache を再起動した後、https://~ にアクセスして管理者のユーザ名/パスワードを決めればOK。管理ページで常に https でアクセスするよう指定しておきます。

スクリーンショット 2013-11-22 15.29.28

これで準備完了。

Installation | ownCloud.org に Windows, Mac OS X, Linux 及び、iOS, Android 用のクライアントが用意されています。足りない部分もありますが、ファイル共有に関しては、Dropbox 同様の使い方ができますね。iOS 用のクライアントからはカメラロールにもアクセスできますので、容量の少ない端末でしたら ownCloud 上に写真を置いておくのも良いかもしれません。
そうなんです、16GB の iPad mini Retina を買ったんです・・・(‘-‘*)

 

Posted: 11月 22日 2013 at 15:41 4,611 views   Tagged with:


10月 25

食欲の秋ならぬ、物欲の秋。

先日のイベントで発表された iPad mini Retina と iPad Air。
今年の年初、2世代目の iPad mini を購入候補に挙げていたのですが、iPad Air と 140g弱しか違わないのね。

アップル – iPad – iPadのモデルを比較する。

外出時に持ち運ぶことを前提に考えていますので、大きさ的には iPad mini Retina かなと思っています。発売までもう少し悩むことにします。

そんな折、以前から注目していた RICOH THETA の日本発売日が発表になってしまいました。

世界初の画像インプットデバイス「RICOH THETA」新発売|RICOH IMAGING

これも欲しいんですよねぇ。
1回のシャッターで全天球イメージを撮影できるって、魅力的じゃないですか。こんな画像が撮れるわけですから。

でもねえ、今月は出費が嵩みましたからねえ・・・

 

Posted: 10月 25日 2013 at 11:58 3,205 views   Tagged with:


4月 05

iOS 4.3 以降、再び紐付きでないと脱獄できなくなっていましたが、PwnageTool 4.3 で紐無し脱獄が出来るようになりました。今のところ、PwnageTool 4.3 は Mac だけのようですけど。

Dev-Team Blog – Three years of pwnage(tool)

脱獄手順を大まかに言うと、PwnageTool で「カスタムIPSW」を作成し、

この作業はそれなりに時間がかかります。その後、DFU モードに入り、

iTunes から上で作成したカスタムIPSWを選択して復元します。DFU モードへの入り方は、PwnageTool が懇切丁寧に教えてくれます。

詳しくは、

あたりをご覧いただくのがよいでしょう。

毎度書いていることですが、個人的には、決して脱獄を万人にお勧めするわけではありません。リスクを理解した上で、必要だと判断される方が行う行為だと思います。
もし、お試しになるのであれば、くれぐれもご注意を。jailbreak という行為自体、危険なものだということを十分ご理解の上で。

 

Posted: 4月 5日 2011 at 20:31 3,589 views   Tagged with:


preload preload preload