3月 08

先日発表された iPad 2。日本では3月25日の発売です。
iPad 2 は iOS 4.3 搭載。iPhone 等にも、近いうちに iOS 4.3 が提供されることでしょう。iTunes は、既に iOS 4.3 に対応するバージョン 10.2 がリリースされていますけどね。

で、この iPad 2 ですが、個人的に一番魅力に感じるのは、薄く、軽くなったこと。所有している Wi-Fi 版 iPad が 13.4 mm の厚さに 680g の重さ。一方 iPad 2 は、8.8mm の厚さ。重量は Wi-Fi モデルで 601g、Wi-Fi + 3G モデルでも 613g。表面積も微妙に狭くなっています。筐体も丸みを帯び、多少持ちやすくなったのかなと。まぁ、丸みを帯びたことに対しては、賛否両論あるとは思いますが・・・
そう言えば、まだ見ぬ iPhone 5 も再び裏面が丸みを帯びるという噂もありますね。

【Rumors】iPhone 5の背面はアルミ製に変更!? – iPhone・iPod touch News

iPhone 4 以前の丸みを帯びた筐体の方が、あまり手の大きくない私は持ちやすく感じていました。故に、iPhone に関しては丸みを帯びた筐体に戻ることは、個人的には歓迎できます。iPad クラスの大きさでも、同じかと問われると困りますけど。

両面にカメラがついたとか、プロセッサ・グラフィックの性能アップとか、いろいろ便利そうな iPad Smart Cover が用意されたとか、正常進化と言えるのかなと思います。3G を搭載していない機種には GPS も搭載しないというところだけは、かたくなに守られているようですけど。外出先で使わないのであれば、GPS は不要と考えているのでしょうか? モバイルルータなどの他社製品・キャリア経由で 3G 等へ接続することも考えられるようになったわけですから、そんなこだわりは捨ててしまってもらった方がいいのですけどね。
で、進化した iPad 2 ですが、iPad からに買い換えるかというと、否ですね。iPad 自体をあまり使っていないということもありますし、使ったとしても宅内でライトユースに使っているくらいですので、現状の iPad に特に不満を感じていませんから。

そういうわけで、iPad 2 を購入することはないでしょう。ただ、iPad 発表当初も「買わない!」といっていた私のことですから、この先どう転ぶか、自信はありませんけどねぇ・・・

 

Posted: 3月 8日 2011 at 6:31 5,534 views   Tagged with:




3月 04

中国新聞を購読できない地域のカープファンの方にとっては朗報かもしれません。中国新聞が朝刊電子版を始めました。3月中は無料で利用できます。

中国新聞 朝刊電子版 試し読みのお申し込み

iPhone/iPad では「ニュースオアシスicon」というアプリを使って閲覧します。iPhone ではこんな感じ。

拡大すれば読めないわけではありませんが、ちょっと狭さを感じます。iPad や PC で読む方が適しているように思います。
PC でも NewsOasisを利用するわけですが、私の手元の Firefox では閲覧できません。真っ白なページが表示されるだけです。利用環境によると、Mac も Firefox も対象外ですので、仕方ないことでしょうね。ただし、Mac 上の Safari では特に問題なく表示できています。

4月以降は有料になるそうですが、紙の朝刊を定期購読していれば追加料金無しで利用できるそうです。ただし PC での閲覧のみ。う〜ん、自宅の Mac で読むくらいなら、紙の新聞を読みます。出先の PC で読むような場面も、私の場合あまりありません。iPhone/iPad でも無料で利用できるようになればいいのですけどねぇ。

 

Posted: 3月 4日 2011 at 6:24 5,007 views   Tagged with:


1月 17

Verizon 版 iPhone 4 が発表された後も、いろいろと噂が流れています。

アップル、「iOS 4.3」で全iPhoneに「Personal Hotspot」機能を提供か – CNET Japan

Verizon 版 iPhone 4 に搭載されたテザリング機能が、すべての iOS デバイスで使えるようになるのではないかという話。まぁ、キャリア次第でしょうけど。SoftBank に期待したいところですが、料金がかなり上がるのであれば痛し痒し。これが出来るようになれば、何かと便利になるのですけどねぇ。ちょっとした旅行などでも、テザリング可能な iPhone + 11 inch MacBook Air でとりあえずの環境が手に入るわけですから。
SoftBank が動かないのであれば、チャンスですよ。docomo さん、au さん。

iPad 2は1536×2048の4倍解像度に? – iBooks 1.1アプリの解析から判明か | マイコミジャーナル

続いては、次期 iPad が高解像度になるという話。バッテリーの持ちと両立できるのであれば、悪い話じゃありませんね。文字など、より読みやすくなるでしょうし。まぁ、現状の iPad を買い換える気はしませんけど。iPad に関して言えば、ハードの高性能化よりも、電子書籍を含むコンテンツの充実を図って欲しいものです。

次世代 iPhone / iPadはマルチコアのA5搭載、iPad 2にはSDスロット

マルチコアのプロセッサですか。高解像度になれば、そういったものも必要になるのでしょうかね。上記同様、バッテリーの持ちを犠牲にしないのであれば、歓迎しますけどね。

個人的には、電波の問題は別として、現状の iPhone 4 にそれなりに満足しています。もう少しバッテリーが持てばとか、もう少し処理速度が上がればとか、もう少し画面が大きくなればとか、細かいことを言えば不満がないわけではありませんけど。処理能力とバッテリーの持ちは落し所の問題のような気がしますし、画面が大きくなればと言っても、筐体が大きく、重くなってしまうことは歓迎できません。
ハードの問題よりも、そのハードの上でどういったサービスが展開されるかといったところが気になります。電子書籍の問題にしても、iPhone に入れておきたいものと iPad に入れたいものでは差異があったりします。現状ではそのどちらも満たされませんし、iOS デバイス以外での電子書籍に関しても、乱立気味で望むコンテンツを手に入れるためには、複数のハードを用意しなければならないといったような笑えない状況になる危険性もあったりします。

まぁ、そう言いながら、iPhone 5 が出れば購入してしまうのでしょうけど・・・

 

Posted: 1月 17日 2011 at 6:53 4,274 views   Tagged with:


1月 13

そう言えば発表されましたね、Verizon 版 iPhone 4。2月10日発売だとか。まぁ、日本で発売されるわけではありませんけど。
CDMA 方式ということで、au からもか? とか、米国で2つめのキャリアということで、日本でも複数キャリアからか? などという妄想も膨らみますが、とりあえずそんなことはありません。

とはいえ、注目したい点がいくつか。
まずは、アンテナ形状が若干変更されたこと。変更といっても切欠きの位置が変わったくらいのようです。例の受信感度問題対策なのか、それとも CDMA に対応するためなのか。真偽は定かでありません。Verizon の CDMA は SIM を使わないそうですので、SIM スロットの部分も若干違いがありますね。
テザリングに対応したことも注目点。iOS の標準機能として提供されているようですから、日本でテザリングに対応していないのは Apple の問題ではなく、SoftBank のスタンスということなのでしょう。他のキャリアから発売されることがあったとしても、国内での Android 端末における状況を考えれば、同様に利用できないということになるのでしょうねぇ。
さらに、iOS のバージョンが 4.2.5 なのだとか。単純に CDMA に対応したバージョンということで、他の iOS 端末向けにリリースされることはないバージョンなのか。それとも、2月になったら既存端末向けのアップデートが提供されるのか。まぁ、前者の可能性が高いように思います。

ちょっと噂されていたホワイト版は、やはりなんの発表もなかったようですね。このまま、iPhone 4 のホワイト版はお蔵入りでしょうかね。

ところで、iPad の CDMA 版が出るのではないかとの噂もあります。これまた米国での話ですから、日本の状況に直接的に関わるものではないでしょう。ただね、今後の動きに注目が集まるところですね。SoftBank がプレッシャーを受けるのか、au、docomo が別の意味のプレッシャーを受けるのか。「おいおい、iPhone/iPad を扱わないのか」という・・・

 

Posted: 1月 13日 2011 at 6:47 2,176 views   Tagged with:


1月 01

日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年は Android が日本でも本格的に登場した一年でした。
多少気になることは、Android vs iPhone という構図で語られることがあること。Android vs iOS あるいは、GALAXY vs iPhone という構図であればわからないではないのですが、OS と端末を比べてどうするんだという気がします。Android の総計では、日本においても iPhone の出荷数を上回るのでしょうが、端末ごとに比べるとまだまだ。同じ Android 端末といっても、OS のバージョンもバラバラですし、そのバージョンアップも機種ごとに出来る出来ないがあるようです。勿論、ハードもバラバラ。当然、すべてのデバイスに対応するアプリを提供するのは至難の業でしょう。
現状の Android 端末は、iPhone を、iPad を追いかけてばかりいるような気がしてなりません。追いかける端末があっても良いでしょうが、Android という OS を考えると、iPhone 型のスマートフォンだけに拘る必要はないのではないかと思います。例えば、日本通信 IDEOS のようなライトなスマートフォンがあってもいいのではないでしょうか。海外ではこういったスマートフォンも出てきているようですが、日本ではまだまだ。極端に言えば、既存のケータイの形そのままでスマートフォン化するとか、もっといろいろな扱い方があると思うのですけどね。日本の端末メーカとして、これまで培ってきた技術を生かすことも出来るでしょうに。

一方の Apple。新型 iPad の噂も出て来ていますし、初夏には新しい iPhone も登場するのでしょう。iPhone に関して言えば、マイナーバージョンアップになるのか、それともメジャーバージョンアップになるのか。興味は尽きません。きっと次期 iPhone も買ってしまうのでしょうねぇ。iPod touch に GPS と電子コンパスが搭載され、上記のようなライトスマートフォンが docomo から登場するのであれば、Android 搭載日本独自仕様のライトスマートフォンでテザリング + iPod touch という選択肢も出てくるのでしょうけど、今年中には無理っぽいですね。
SIM フリーならぬ SIM ロック解除も体勢に影響を与えそうもありませんし、もう暫くは SoftBank の iPhone と付き合うことになりそうです。

話は変わって、久しぶりに「テレビ朝日|朝まで生テレビ!」を眺めました。見続けることが辛くなって、途中で寝てしまいましたが・・・
Twitter 連動ということでしたが、全く「連動」出来ていませんでしたね。個々のパネリストの方の発言はともかく、司会の田原総一朗があまりに酷すぎました。自分が知らないことは知ろうともしない、パネリストの発言を遮る等々。言葉で遮るだけならまだしも、机を叩いているようでは話になりません。
以前から彼の「司会」なるものには疑問を抱いていましたが、ここまで酷くなっているとは思っていませんでした。政治家などの本音を引き出すことを評価する向きもあるようですが、以前から揚げ足取りの域を出ていないように思っていました。番組でも「議題」になっていたようですが、これが日本のジャーナリズムの現状なのでしょうねぇ。

 

Posted: 1月 1日 2011 at 10:40 4,505 views   Tagged with:


preload preload preload