ALMIGHTY DOCK C1

 M1 MacBook Air には入出力端子は、USB-C が2つだけです。これまで使っていた MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) には1つしかなかったのですから、拡張性は広がったのかもしれませんけど。
 USB-A の機器をつないだり、有線LANをつないだり、SDカードを読み書きしたり、そん際はなんらかのアダプタ的なものが必要です。それを1つで賄ってくれるのが、ALMIGHTY DOCK C1 などの「dock」と呼ばれる機器です。
以前から使っていたのですが、M1 MacBook Air でも今のところ問題なく使えています。ま、MacBook 系を使うなら取り敢えず持っていて損はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です