/usr/src を gitup で取得する

 2020年末に、FreeBSD のソースコード管理が Subversion から Git へ移行されたそうです。私は開発に参加しているわけではありませんので、ソースコードを取得できれば十分。これまでは svnlite で過不足なく使ってました。
 Git における同様のツール、ソースコードを取得するだけのツールとして gitup が用意されています。ports/net/gitup/ make install clean するだけ。/usr/local/etc/gitup.conf の stable 部分をちょっと書き換え、stable/13 にしておきました。

        "stable" : {
                "repository" : "/src.git",
                "branch"     : "stable/13",
                "target"     : "/usr/src",
                "ignores"    : [
                        "sys/amd64/conf",
                        "sys/arm64/conf",
                        "sys/i386/conf",
                        "sys/pc98/conf",
                        "sys/powerpc/conf",
                        "sys/riscv/conf",
                        "sys/sparc64/conf",
                ]
        },

 これで、

# gitup stable

とすれば、/usr/src にソースコードが取得されます。更新も同様らしいので、crontab に登録しておきました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です