MacBook Air (M2, 2022) がやってきた

 1年半ほど MacBook Air (M1, 2020) を使ってきました。さほど不満はないというか、かなり満足しています。が、もう少しだけメモリが欲しいなと思ってしまい、MacBook Aire (M2, 2022) を発注してしまいました。

MacBook Air

 MagSafe 3 で充電できる事が売りの一つだとは思いはします。が、USB type C でディスプレイとつないでいますので、自宅に居る時は結局そちらから給電。
 Homebrew を入れて、Emacs を入れて、ATOK を入れて、Paralells Desktop 上の Windows 11 ARM版を入れて、その他諸々インストールして、後は Tex 環境を揃えれば普段使いには困らないところまで来ました。

 MacBook Air (M1, 2020) は職場の同僚が引き取ってくれる事になってます。
 それにしても、円安のおかげでかなりのお値段…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。